WELCOME TO YAMANOTEDREAMSブログへようこそ!!!
Yamanotedreams is a blog of free music ( as legal as possible )...
Yamanotedreams blogはフリー音楽についてブログです。
アルバムのすべてはダウンロードが出来る。。。
(...if you like the music, please post a comment or a feedback...)
I'm not good in english - 私は日本語を書くことが苦手です。
日本人じゃないーI'm not Japanese;)
This is a vintage blog ! ( sorry )

vendredi 21 novembre 2014

V.A. : Tokyo Remixes ( electronica - ambient - dream pop - folktronica - エレクトロニカ - アンビエント - フォークトロニカ )

Compilation of remixes of the 1st album of Machinone ( which was based on the theme "Tokyo" ). Includes remix of FS Blumm, Novisad and many more artists ! This is a FLAU records release.
" 東京の西側をテーマに綴られたMachinoneのファーストアルバム『Tokyo』のリミックス集。flauからアルバム『Funkel』をリリースしたTomlab/Kompaktのアンビエント・レジェンドNovisad、先日の来日も記憶にフォークトロニカの名手F.S.Blumm、Plug Research/Chapter MusicのJeremy Dowerは10年ぶりの奇跡ともいえるカムバックでArchitecture In Helsinki以来となる貴重なリミックスを披露。flauとも関係の深いオーストラリアの良質レーベルPreservationからはNat HawksによるPadna、Olan Mill、そしてBlack Eagle Childの3組、アメリカの新興レーベルPatient SoundsからはレーベルオーナーM.Sageと日本人アーティストHakobuneが参加。さらにサイケな意匠を施したHear Hums、Africa Pseudobruitismus、Tuluum Shimmeringや、Danny Norburyのチェロを最大限に引き出したイギリスのオーディオ・ヴィジュアル・ユニットOrigamibiro、霞がかったサウンドスケープでMachinoneの牧歌的な側面を封じ込めたアンビエント新世代Lee Noble、myspace時代から親交があるというスペインのGhost And Tape、シンプルな打ち込みで軽やかさを押し出した中国のme:moやwimなど、バラエティー豊かなアーティストによるリミックスを収録。アルバムにはMachinone自身のセルフリミックスに、今回のアートワークも提供してくれたPatrick Ellisがフランス映画のような優雅な余韻を残す華麗なリミックスで全20曲の特大ボリュームを締めくくります。世界各地に広がる個性溢れるアーティスト達が、思い思いにMachinoneの音を頼りに再構築したもう一つの 「Tokyo」の姿をお楽しみ下さい。" ( FLAU records より)
FREE DWNLDーーー〉〉〉フリーダウンロードーーー〉〉〉http://flau.bandcamp.com/album/tokyo-remixes

Aucun commentaire: